HOME > 入試情報 > 特待生選抜入学試験 募集要項詳細
入試情報

入試情報

特待生選抜入学試験 募集要項詳細

特待生制度について

特待生選抜入学試験とは、学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、社会に貢献できる人材の育成を目的として、特待生を選抜するための入学試験です。学院長より特待生として決定された場合は、授業料が減免になります。

出願資格

高等学校を卒業または平成29年3月に卒業見込みの者。
または、文部科学省実施の高等学校卒業程度認定試験(旧 大学入学資格検定)に合格した者。
※高等学校卒業見込み資格で受験した者については、入学後卒業証書の写しを提出しなくてはならない。

AO、高校推薦、社会人入試、一般入試で合格し、当学院の入学手続きを終えた者。※特待生選抜入学試験で不合格の場合でも、既に得ている入学資格は失われません。

特待生の種類

特待生の種類により、年間の授業料に対する減免額は次のようになります。

学科・コース種類授業料減免額
理学療法学科
(昼間)

作業療法学科
A特待生全額免除
B特待生半額免除
C特待生3割免除

特待生の定員

各学科・コースで定員の1~2割を特待生の定員とする。

特待生選抜入学試験日程

出願期間入学選考日合格発表入学金納入期間
第1回平成28年
10月31日(月)~11月17日(木)
平成28年
11月19日(土)
平成28年
11月30月(水)
平成28年
11月30日(水)~12月8日(木)
第2回平成29年
1月23日(月)~2月9日(水)
平成29年
2月11日(土・祭)
平成29年
2月22日(水)
平成29年
2月22日(水)~3月2日(木)

出願書類

下記の人数の受験生が、実際に特待生として入学しています。

受験区分入学条件
区分Ⅰ高等学校を卒業または平成28年3月に卒業見込みの者、または、文部科学省実施の高等学校卒業程度認定試験(旧 大学入学資格検定)に合格した者で、本学院の受験が、特待生選抜入学試験が初回の者。
区分ⅡAO、高校推薦、社会人入試、一般入試で合格し、本学院の入学手続きをすでに終えた者。
出願書類区分Ⅰ区分Ⅱ備 考
入学願書
カラー写真2枚(4×3cm)入学願書と写真票に貼付する
受験票、写真票受験票裏に332円切手を貼付
出身高等学校調査書出身高等学校学校長作成のもの厳封の事
高等学校卒業程度認定試験
(旧 大学入学資格検定)合格証明書

該当者のみ
出願書類本学院所定の振込用紙
出願書類433円切手を貼付

選考方法

区分Ⅰ●筆記試験 : 国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ、英語Ⅰの3科目
●面接
●書類審査
区分Ⅱ●筆記試験 : 国語総合(現代文のみ)、数学Ⅰ、英語Ⅰの3科目
●書類審査

※入学金減免制度と特待生制度(授業料減免)の併用はできません。
よって、入学金減免制度適用となった区分Ⅰの方が、特待生選抜入学試験で合格となった場合、どちらかの制度を選択していただきます。

特待生の更新

特待生の資格は、原則毎年度更新となり、年度毎の成績などによる審査を経て、昼間コースでは最長3年間、夜間コースでは最長4年間、入学時の資格を保持できます。

願書の請求はこちらから

youtube

twitter

facebook

line

instagram

オープンキャンパスのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お得な支援・補助制度はこちらから

修学支援金制度

交通費補助制度

特待生制度

保護者・卒業生・病院・福祉施設の方へ

高校の先生方へ 保護者の方へ

卒業生のみなさまへ

病院・福祉施設の方へ

pagetopへ