HOME > 学科紹介 > 作業療法学科
            
学科紹介

学科紹介

作業療法学科

作業療法学科

人に寄り添い
「生きる力」、「生きる心」を回復させる。

人に寄り添い「生きる力」、「生きる心」を回復させる。

「作業療法士」とは、日常生活から仕事や対人関係などの社会生活まで、まさに、生きる力や生きる意味の回復を目指す専門職。
心身の機能回復はもちろん、思考力や判断力、意欲やストレスへの対処にも関わり、ひとの行動・生活機能の回復を図ります。本学科では、ひとを想うチカラを治療につなげて、患者様の活き活きとした作業を取り戻せる作業療法士の育成を目指します。

課程・募集人数3年課程(昼間コース) 定員40名
取得資格・作業療法士国家試験受験資格
・専門士(医療専門課程)
初年度納入金平成28年度 145万円
※入学金、授業料、施設設備費含む。その他諸費用は別途。

作業療法士になるためのステップ

1年次

「ひと」「作業」「生活」について、幅広く学ぶ

人間と生活に関わる基本科目(心理学・解剖学など)を通して、作業・生活について学びます。同時に「作業とは」「作業療法の視点・考え方とは」など、作業療法の専門性について学んでいきます。

2年次

作業療法をより深く理解・習得する

医学的知識とともに、病気やケガによって生じる障がいや回復の過程を理解し、リハビリテーションの流れやチーム医療の大切さを学びます。様々な疾患や障がいに応じた具体的な作業療法を身につけます。

3年次

臨床実習で実践力を高め、国家試験取得を目指す

臨床実習では、実践場面を通して、適切な作業療法を具体的に考えられるように実践力を高めていきます。作業療法学総合学習では、さらに幅広く知識・技術を身につけ、国家試験に向けて総合的に学習します。

取得資格●作業療法士国家試験受験資格 
●専門士(医療専門課程)

作業療法学科カリキュラム

作業療法学科カリキュラム

専門的知識を深め、人の作業を想う力を治療につなげるカリキュラムです

[日常生活活動学・演習]1年次/2年次

[日常生活活動学・演習]1年次/2年次

くらしの中の作業について理解を深め、心身機能の回復から環境の工夫まで、自立した日常生活の獲得について学びます。

[装具学]2年次

[装具学]2年次

骨折や麻痺に対する作業療法で使われる装具について学び、その治療方法や生活上の応用まで、理解を深めていきます。

[作業療法技術演習]2年次

[作業療法技術演習]2年次

運動機能、感覚機能、バランスや調節機能など、各障害の回復を促す治療技術を実際の作業を通して考え、学びます。

[高次脳機能障害の作業療法学]2年次

[高次脳機能障害の作業療法学]2年次

認知や判断力などの脳の動き、記憶や認知症の症状など、専門的な検査方法や具体的な作業療法について学びます。

[基礎作業学]1年次/2年次

[基礎作業学]1年次/2年次

手や体の働き、楽しみなどの心の働き、思考力などの脳の働き、そして作業とのつながりを実践を通して学び、専門的に理解します。

[作業療法セミナー]1年次/2年次

[作業療法セミナー]1年次/2年次

心身の検査や測定、健康管理や救急救命処置、対人関係の取り方など、実技演習やグループ学習で実践的に学びます。

作業療法学科履修時間(昼間コース)

作業療法学科履修時間(昼間コース)

※夜間コースは総履修科目は変わりませんが、年次の科目は異なります。

作業療法学科を希望されている皆さんへのメッセージ

在校生から

現場に近い環境で、楽しく勉強に励んでいます

私が和白リハへの進学した決め手は、「オープンキャンパス」と「学院祭」への参加でした。明るく楽しい学校の雰囲気と、他の学校にはなかなか無い医療器具が揃った現場さながらの整った環境を見て、ここなら充実した学院生活を送ることができると確信しました。実際に入学してからも、先生方の優しく、時に厳しい指導のもと、毎日楽しく授業に励んでいます。高校時代に戻ったとしても、絶対に和白リハに入学したいと思うほど、入学したことを後悔していません。この3年間で、多くの知識・技術を身に付け、患者様の心を理解できる明るく、優しさに満ちた作業療法士になりたいと思います。

千々和 萌さん

千々和 萌さん
平成26年度 作業療法学科入学
(福岡県立中間高等学校卒業)

卒業生から

卒業生から医療を身近に感じながら勉強をしたい

高校時代に介護施設へ実習に行った際、そこで活躍する作業療法士が、患者さんと一緒に楽しそうに治療する姿に憧れ、作業療法士を目指そうと思いました。和白リハを選んだ一番の理由は、福岡和白病院が隣接していることで、より医療を身近に感じながら勉強ができると思ったからです。実際に入学してみると、学校の雰囲気がとても良く、先生方も熱心に指導してくださいます。質問に丁寧に答えてくださるだけでなく、個別面談など一人ひとりに気を配ってくださるので、安心して学ぶことができます。授業も毎回新しいことを学ぶので、集中して受けることができています。将来は、患者さんの心に寄り添って、一緒に楽しく治療をしていくことができるような作業療法士になれるよう、頑張っていきたいです。

原田 沙也加さん

原田 沙也加さん
平成23年度 作業療法学科入学
平成25年度卒業

先輩たちのメッセージをもっと見る

youtube

twitter

facebook

line

instagram

オープンキャンパスのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お得な支援・補助制度はこちらから

修学支援金制度

交通費補助制度

特待生制度

保護者・卒業生・病院・福祉施設の方へ

高校の先生方へ 保護者の方へ

卒業生のみなさまへ

病院・福祉施設の方へ

youtube

twitter

facebook

twitter

instagram

pagetopへ