HOME > ご挨拶・本校の特色 > ご挨拶(講師より)
            
ご挨拶・本校の特色

ご挨拶・本校の特色

ご挨拶(講師より)

福岡和白リハの魅力は何ですか?

福岡和白リハビリテーション学院の魅力は、教員と学生の距離間が近く、授業でわからなかった内容をすぐに、質問できるような環境づくりが行えており、その結果、進級率・国家試験合格率・就職率などすべての分野において、10年間常に、高い数字を残しています。
理学療法士・作業療法士になりたい!!その気持ちを全力でサポートする教員がいることが1番の魅力だと感じています。

福岡和白リハの理学療法学科ではどんなことを勉強できるのですか?

理学療法は、1人で立つこと・1人で歩くことなどが困難な方に対し、徒手的または、さまざまな医療機器を使用しながら、治療を行っていきます。その為に必要な、整形外科疾患・内部障害・中枢疾患の多岐にわたる専門知識や基礎的な内容を主に、勉強していきます。訴えは同じでも1人1人違った目標があります。その方が自宅でどのように過ごしているのか?どうやって今まで動作を行ってきたのか?など治療を考える上でも必要な情報が患者様の中に隠れています。その隠れた自宅で過ごしてきた現状を把握し、目標に向かって治療を行うことで、その人1人1人合わせた治療が展開でき、QOL(生活の質)を向上させることにもつながります。

国家試験と就職活動では、どんなサポートをしてもらえますか?

国家試験対策では、まず国家試験の仕組みから国家試験に臨む心構えも伝えていきます。過去の国家試験の傾向から、最適な学習プランを提示し、国家試験合格率100%を目指し、日々教員と学生が一致団結しながら、学習をサポートしていきます。
就職活動では、面接の練習・履歴書の書き方など、外部の先生を招き、講義を行っていただいております。その他、グループ関連校も含め就職説明会を毎年開催しております。
また、教員からも就職に関する履歴書の書き方や面接練習を必ず行い、就職試験へと臨めるため、自信を持って就職試験に臨むことが出来ます。

メッセージ

理学療法士・作業療法士の人材はまだまだ、必要な現状にあります。理学療法士・作業療法士は人から感謝されることが生きがいになる仕事です。また、3年制の専門学校になりますので、4年制に比べると1年先に就職が出来るのが最大限のメリットであると考えております。是非当学院に入学して、楽しい学生生活を送って行き、自分の夢に向かって日々努力してもらいたいと考えてます。

理学療法士・作業療法士になりたいあなたの気持ちを応援します!!

理学療法学科 専任教員 古井雅也先生

理学療法学科
古井雅也先生

Profile

■出身高等学校:
中村学園三陽高等学校

■出身リハ養成学校:
下関リハビリテーション学院

福岡和白リハの魅力は何ですか?

福岡和白リハ学院の魅力は、まず進級率、国家試験合格率、就職率が高いことにあると思います。また、高い数字を維持するのは容易なことではありません。10年間の歴史の中で積み重ねた経験の中から、初年次教育の徹底、熱心な指導を行う教員、詳細にスケジューリングされたセミナーなど細かに計画立てられています。特に熱心な教員が多く、学生の学習支援はもちろんですが、私的な相談を含め、ストレスのケアまで親身になって行っています。学校の構造からも教員室がガラス張りで学生がいつでも教員に相談しやすい環境を作っています。いかに理学療法士、作業療法士になりたい思いを持続させ、高めることができるか、学校生活を楽しめているのかなど、時には厳しく接する事もありますが、学生一人一人を大切にしていることが最大の魅力かもしれません。

福岡和白リハの作業療法学科ではどんなことを勉強できるのですか?

作業療法は、病気や障害で上手く生活ができなくなった方々を対象に、もう一度その人が望む生活を取り戻すために作業という治療手段を使って治療を行う職業です。作業療法学科では身体の構造や動きを理解するのはもちろんですが、人生が充実するとはどういう事なのか、人が生活することとはどのような意味を持っているのか、生活するために必要な要素は何かなど、人の心の動きや生活行為の構造を理解します。また、対象分野は身体障害、精神障害、発達障害、高齢期障害と多岐にわたって、人、疾患、治療の理解を行います。

国家試験と就職活動では、どんなサポートをしてもらえますか?

国家試験対策では、まず国家試験に対する心構えと準備から指導します。学生同士の教え合いを中心としたグループワークを中心に教員の特別講義を毎日実施し、国家試験対策開始時より成績不良者のピックアップと個別の指導を徹底して行います。また、後半には定期模試の結果により成績別個別指導にてより一人一人の苦手な科目に特化した個別対応を行います。
就職支援では、グループ病院見学、就職説明会を通し、自分が働きたい分野を具体的にイメージしてもらいます。就職したい施設が決まったら、履歴書の指導、面接練習を個別に行い、安心と自信を持って就職試験を受けられるように指導します。

メッセージ

1年早く働くことができる。それが3年生専門学校の魅力です。勉強についていけるのか不安な学生もいるかもしれませんが、ついていけるように和白リハの教員は、一人一人全力で皆さんをサポート致します。

作業療法学科 教務副主任 太田研吾先生

作業療法学科
太田研吾先生

Profile

■出身高等学校:
門司北高等学校

■出身リハ養成学校:
大分リハビリテーション専門学校
久留米大学大学院修士課程卒業

福岡和白リハの魅力は何ですか?

立地としては、都会へも海山などの自然にもアクセスの良い環境にありとても住みやすい環境にあります。隣に系列の救急病院である福岡和白病院も併設されており、学内だけでなく病院スタッフの協力のもとより臨床現場を感じられる教育に励んでいます。
学内の雰囲気は校舎そのものに限らず、そこに在籍する職員・学生共に明るい雰囲気づくりに努めています。教員は比較的若い年代の者が多いですが、その分学生との距離も近く話しかけやすいと思います。
実習に関してもグループ病院での実習ということもあり、同じ学校の学生とともに学ぶ環境が整っており、サポートも最大限の体制で行えるように努めています。

福岡和白リハの理学療法学科(夜間コース)ではどんなことを勉強できるのですか?

リハビリテーションにおいて理学療法士の役割は、主に基本動作といって人の生活の基礎となる寝る・起き上がる・座る・立つ・歩くなどの動作に関する治療を行うことです。
そのため理学療法学科では、解剖学・生理学など人体の基礎はもちろんのこと、さまざまな病気や障害が基本動作に与える影響について勉強をします。そのうえで、人の体をどう評価・分析し、どのような治療を行うのかできるだけ実技も交えながら学んでもらえるよう授業を組み立てています。

国家試験と就職活動では、どんなサポートをしてもらえますか?

国家試験においては、少人数のグループを形成しそれぞれのグループに担当の教員を配置することでできるだけ手厚いサポートができるよう努めています。国家試験前日まで教員が協力をできるようなシステムづくりもしています。
就職活動においても、グループ4校の合同就職説明会、学内での合同就職説明会、関連病院へのバスツアーなどできるだけたくさんの施設の様子がうかがえるサポート体制を敷いています。また、就職試験における履歴書のチェックや面接練習も、普段から学生と接している教員が行うことで個々の魅力を十分に引き出せるよう努めています。

メッセージ

あたなの夢の実現に向けて最大限のサポートを行っていきます。
共にあらたな夢への第一歩を踏み出しましょう!

石掛陽介先生

理学療法学科(夜間コース)
石掛陽介先生

Profile

■出身高等学校:
修猷館高等学校

■出身リハ養成校:
川崎医療福祉大学

youtube

twitter

facebook

line

instagram

オープンキャンパスのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お得な支援・補助制度はこちらから

修学支援金制度

交通費補助制度

特待生制度

保護者・卒業生・病院・福祉施設の方へ

高校の先生方へ 保護者の方へ

卒業生のみなさまへ

病院・福祉施設の方へ

youtube

twitter

facebook

twitter

instagram

pagetopへ