HOME > 選ばれる理由 > 先進の臨床実習システム
            
選ばれる理由

選ばれる理由

先進の臨床実習システム

臨床実習とは?

  • ・理学療法士や作業療法士に必要な検査や治療技術を、実際に患者さまを通して体験し、学ぶこと
  • ・期間は約1ヶ月の実習が1回、約2ヶ月の実習が2回(学校によって若干の差あり)
  • ・臨床実習に合格することが卒業の条件

先進の臨床実習システム

先進の臨床実習システム

先進の臨床実習システム

福岡和白リハの臨床実習は、「診療参加型の臨床実習」で実践を経験できる!

診療参加型の臨床実習

診療参加型の臨床実習

診療参加型の臨床実習

本学院の臨床実習は学生が積極的に参加。スタッフの一員というスタンスで治療計画の立て方や実践方法などを学び、質の高い臨床教育を受けることができます。また実習では診療体制や症状の違う多くの患者さんの治療計画に関わり、より充実した臨床経験を得ることができるようになっています

一般的な実習例

福岡和白リハの実習

学生同士の実習

指導者が実際に実技を見せて指導

学校の先生が実習に来てくれる

関連病院で働くセラピスト数日本一!

youtube

twitter

facebook

line

instagram

オープンキャンパスのお申し込みはこちら

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お得な支援・補助制度はこちらから

修学支援金制度

交通費補助制度

特待生制度

保護者・卒業生・病院・福祉施設の方へ

高校の先生方へ 保護者の方へ

卒業生のみなさまへ

病院・福祉施設の方へ

youtube

twitter

facebook

twitter

instagram

pagetopへ